HOME記事カテゴリ > 過払い金請求方法

過払い金請求方法

サラ金業者の中には、みなし弁済規定を利用して、利息制限法を超過した部分の金利は有効であると主張する者も少なくありません。

あなたとの合意のもとにグレーゾーン金利が付加されていた場合、残念ながら過払いにならない事もあります。

しかし、このみなし弁済規定が適用されるためには厳しい要件をすべて満たしている必要があり、サラ金業者のほとんどがこの要件をすべて満たしていることはほとんどないありません。

そこで、あなたとの合意の元で高金利が付加されていてもみなし弁済の規定に合意していることは無い為、あなたは過払い請求ができます。

過払いになっているかどうかは、サラ金業者に対して今までの取引履歴を公開してもらう必要がでてきます。

取引履歴を公開してもらえれば、正当な金利で計算をし直し、その結果過払いになっているのであれば、サラ金業者に対して過払い請求を行います。


弁護士費用と過払い請求は、関連の情報収集にお役立てください。

免責事項

当サイトへの情報の掲載に関しては、万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性等その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。

当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被ったいかなる損害についても、管理者および管理者に情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。